八木 大二郎とは

  • 1963(昭和38)年7月生まれ。55歳。
  • 神奈川県立城山高等学校卒業。
  • 明治大学大学院ガバナンス研究科修了(公共政策)。
  • 城山町職員を経て2003年、城山町議会議員選挙に39歳でトップ当選。
    職員在職中は、防災対策、交通安全対策、保健衛生、環境保全、都市計画、広報広聴などを担当。
    中でも、廃自動車の野積み規制や放置車両の撤去、建設残土の埋立てなど全国初の規制を盛り込んだ総合環境保全条例の立法作業は貴重な想い出です。
    駆け出しの頃は、道路上で死亡した犬や猫の処理もやりました。
  • 2006年、城山町長選挙に42歳で当選。相模原市との合併により退職。
  • 合併後の相模原市議会議員選挙にて当選し、1期務める。
  • 2011年、神奈川県議会議員選挙にトップ当選し、連続2期当選。
  • 県議会では防災警察常任委員長、ともに生きる社会かながわ憲章推進特別委員長等を歴任。

その他の活動歴

地域ではこれまで、消防団員、青少年育成団体会長、県立上溝高校PTA会長などを務める。

趣味

  • 渓流釣り(奥深い源流にテント泊で挑む本格派)
  • 旅行(歴史を辿る旅好き)
  • 映画鑑賞(MOVIX橋本で一人涙することも)

好きな食べ物

  • 讃岐うどん(母校・明大近くの「丸香」にはまる)
  • ラーメン(きざみ玉ねぎの八王子系が好み)
  • 焼肉(無類のホルモン好き)

家族

  • 妻、長女、愛犬(フレンチブルドッグ)

自宅

  • 相模原市緑区久保沢